BlogPaint


「よし、漢字検定に合格するために勉強しよう!」


そう思った人が必ず考えるのが、

「どんな問題集を買えばいいんだろう?」

ということ。


漢検対策の問題集って相当出版されているので、
どの問題集が1番いいのか、迷ってしまいますよね。


そこで、試験対策のプロフェッショナルに聞いた問題集の選び方をご紹介します。

  • 【条件01】 問題ページに解答も載っているもの
  • 【条件02】 四字熟語やその他漢字、熟語の意味が載っているもの

この2つの条件に当てはまる問題集を買うと、
効率的に漢検2級に合格するための勉強が出来るということです。




詳しく解説すると、
まず 「【条件01】 問題ページに解答も載っているもの」ですが、
問題集によっては解答が別冊子に別れているものもあるかと思います。

一見そちらのほうが勉強しやすい、と思われがちですが、
実は逆で、解答の確認に時間と手間がかかり非効率的な勉強法となってしまいます。

逆に、問題ページに解答が載っている問題集の場合、
答え合わせもすぐに出来ますし、分からなかった問題の解答もすぐに確認することが出来ます。

つまり、効率的な漢検2級合格のための勉強法に適している、ということですね。


次に、「 【条件02】 四字熟語やその他漢字、熟語の意味が載っているもの」ですが、
四字熟語やその他漢字、熟語は意味から覚えないとどうしても忘れてしまいがちです。

しかし、いちいち辞書やスマホ、PCなどで四字熟語や漢字の意味を調べるのも
手間や時間がかかり、やはり非効率な勉強法となってしまうんですね。

そこで、四字熟語や漢字の意味が書かれている問題集を使うことで、
辞書や参考書を見なくてもそのまま勉強をすることが出来るわけです。




最後にもう1度おさらいすると、
漢検2級に合格するための問題集

  • 【条件01】 問題ページに解答も載っているもの
  • 【条件02】 四字熟語やその他漢字、熟語の意味が載っているもの

この2つの条件に当てはまるもの、ということですね。


では、具体的にどの問題集がおすすめなのか…

明日のブログで続きを解説しますね。